ちょっとした鼻整形で隆鼻を

顔の中でもセンター部分にある鼻は、一番目立つ部分で、鼻整形をした後と前の写真を比較すると、鼻整形による隆鼻だと気が付きやすい部分でもあると思います。よく会う人であれば、違いに気づかれてしまう可能性もあると思います。

ですので、鼻整形したと疑われない様にちょっとした隆鼻目指す人は多い様です。大きな変化を鼻整形に求めるのではなく、ちょっとした隆鼻を希望する人もいます。鼻整形をする時には、どのくらいの変化が欲しいのかという事はドクターに伝えたいですね。自分の中で思い描いている隆鼻を現実のものにしたいですね。隆鼻で前よりもちょっと素敵な自分になる事ができればいいですね。きっとうれしい気持ちになるでしょう。

鼻整形は目的によって整形方法が違う

鼻は顔の印象を決める際、重要なパーツの1つです。その鼻の整形の種類の数は10種類以上あります。鼻が低いのを直した場合はヒアルロン酸など用いますがその一方小鼻が広くて悩んでいる場合は鼻翼縮小術と呼ばれる治療方法となります。

そのため鼻整形をする際は鼻に抱える悩みによって整形方法を選ぶことが大切となります。また手術では麻酔をかけて行うため、手術中に痛みを感じることあまりないです。術後のダウンタイムは短く比較的直ぐに元の日常生活に戻ることができます。ダウンタイムの期間としては5-7日間ぐらいとされています。

鼻整形手術の種類と方法

鼻整形には、鼻のラインを整え美しい鼻筋にする手術、大きく見える鼻先をすっきりと細い鼻先にする手術、鼻の穴を正面から見たとき目立ちにくくする手術など、目的に合わせた様々な手術があります。この中で、鼻のラインを整える手術や鼻先をすっきりさせる手術などは、ヒアルロン酸を注入する切らない手術が可能です。

費用は7万円前後と比較的格安にできるのが魅力です。ヒアルロン酸は少しずつ吸収されていくので、定期的に手術を繰り返す必要がありますが、失敗の恐れがないという点で安心です。実際術後にどのように変わるのかは症例写真で確認すると良いでしょう。

鼻整形も簡単にできる

鼻整形というと、大変で高額のイメージをもつかたも少なくないと思います。でもいまでは本当に簡単に、しかも安くはやくできるようになりました。早い場合は日帰りで充分です。麻酔薬も強くないので、その日におわるのもわかります。

ただ鼻整形ときくと、こわいと感じる方もいますが、そのきもちもわかります。しかし、いまではイメージをあらかじめ表示してくれますので、わかりやすいですし、アフターケアもしっかりしていますから安心です。化粧をする感覚で整形できる時代になったのにはおどろきますが、いまはそれほど簡単なのです。

鼻整形でコンプレックスを解消する

日本人の鼻は遺伝的に低い方が多く、鼻にコンプレックスを抱いている方も少なくありません。しかし、現代の医療技術があれば、長年抱えてきたコンプレックスを鼻整形という方法で克服することが出来るかもしれません。まず、鼻整形には色々な方法があります。

取られる手法もどういった状態の鼻にしたいのかという希望によって変わってきますので、担当医の先生に明確に希望を伝えるようにしましょう。例えば鼻を高くしたいのか、鼻の広がりを抑えたいのか、小鼻の広がりを抑えたいのか、悩みは人それぞれです。しっかりと担当医の先生に希望を伝えるようにしましょう。

Comments are closed.