わずか15分で完了の鼻整形

日本人を含め、アジア人の鼻の形は欧米人のように鼻筋が通っておらず、いわゆる団子鼻の人が多い傾向があります。そのために顔の印象が悪くなってしまい、コンプレックスを持っているという場合は、美容整形外科で鼻整形を行うのも手です。

鼻整形には色々な方法があり、最近は切らないでわずか15分程度で終わるプチ整形も人気です。ヒアルロン酸を注入することで鼻の形を整えるという方法がとられますが、簡単で失敗の恐れもありません。ヒアルロン酸は徐々に吸収されてしまうので繰り返し行う必要はありますが、手術の失敗リスクや切るのは嫌だという方におすすめです。

美人顏は鼻整形で叶います

日本人の多くは、「だんご鼻」と呼ばれる低くて丸みのある鼻を持っています。欧米人のような鼻筋がスッと通った顔立ちに憧れる人も多いはずです。しかも鼻は目もとと違いメイクが難しく、簡単には形を整って見せることができません。

そこで、韓国では鼻整形が普及しています。韓国人は日本人と似たアジア系の顔立ちなのに、テレビで見る韓国人アイドル達は美人顏の人が多いと思いませんか?「整形」と聞くと「なんとなくよくわからない」「なんとなくこわい」と感じてしまうかもしれませんが、お隣の国韓国ではすでに一般的なことなのです。

鼻整形は高くするだけではない

その人をパッと見た時にどのパーツが印象に残るかを考えると、鼻だと言う人は少なくないでしょう。鼻筋の通ったきれいな鼻は、美人の条件のように言われることもあるほどです。その鼻が低くてコンプレックスを感じている人の中には、鼻整形で高くしたいと思う人もいるでしょう。

現在ではヒアルロン酸注射のように、手軽に鼻を高くできる方法も用意されています。また鼻整形は鼻を高くするものだけではなく、その形を理想的なものにするためにも役に立ちます。例えば脂肪を除去して小鼻をスッキリとコンパクトにしたり、曲がった鼻をまっすぐにしたり、鼻の穴を目立たなくするといった、色々な種類の手術があるからです。

鼻整形でコンプレックス解消

鼻は顔の中心にあるため、どうしてもその印象が強くなり、顔全体のバランスを決めるときのポイントとなってしまいます。自分でも鏡を見るたびに目に入るので、コンプレックスを抱いてしまう女性も少なくありません。

美しい鼻というと、鼻筋が通って小鼻が小さく、鼻の穴が目立たない、などありますが、重要なのは顔そのものとほかのパーツとのバランスです。鼻整形を希望する際に、理想の鼻にしてほしいというリクエストをしてしまいがちですが、専門医はその人に一番合った方法と形を提案しなければいけません。理想を追求するあまりアンバランスになってしまわないように気を付けましょう。

鼻整形にはどんな種類がある?

鼻整形には、色々な種類があります。例えば、鼻を高くしたり、わし鼻を綺麗に修正したり、小鼻を小さくしたり、団子鼻の鼻先を細くしたりする整形方法などです。鼻整形の中には、ヒアルロン酸を注入するプチ整形などもあります。

ヒアルロン酸を注射するだけなので、簡単に整形をすることができます。施術した当日からメイクをすることも可能になっています。ヒアルロン酸を使ったプチ整形は、切ることに抵抗があるといった人におすすめの施術方法です。また、切らずに糸を用いる施術方法や人工鼻骨を使って鼻を高くする方法などがあります。

Comments are closed.